Instagram

Line

資料請求

オープン
キャンパス

中国料理専攻

COURSE INFORMATION

2年制・専門学科

レストラン・サービスコース

C中国料理専攻Chinese

扱う食材や香辛料の種類がきわめて多く、長い歴史の中で独自の料理体系を確立し、北京、上海、四川、広東の「四大中国料理」として分類されます。また、医食同源の思想は中国料理にあると言われています。

●主な就職先中国料理店、ホテル ほか

この組み合わせは新潟で当校だけ!!LICENSE
取得できる資格

調理師免許[国家資格]

目指す資格

3級レストランサービス技能士受験資格[国家資格]

2年間の学びのポイントLEARNING POINT

1年次

基本的な調理法の知識・技術の習得、特殊素材や道具の扱い方を学びます。

下ごしらえの手順や基本的な調理法の知識・技術の習得、特殊調味料の作り方や特殊材料の扱い方などの学習をはじめ、包丁の研ぎ方や基本的な使い方や切り方・タン湯のとり方・中華鍋の扱い方などの訓練を繰り返し行い基本技術の習得を目指します。

▼実習例涼伴三絲、蛋花湯、青椒肉絲、蛋炒飯、杏仁豆腐 ほか

2年次

1年次に習得した基本技術を活かし、スピードを意識した実践さながらの学習を行います。

1年次の基本的な訓練を発展させた訓練を行いながら、宴会料理などを中心に前菜、湯菜、炒菜、焼菜、飯、点心のバリエーション、基本技術を生かした料理の知識・技術を学びます。また食事提供においては、レストラン形式でスピードを意識した、実践さながらの学習を行ないます。

▼実習例広東蝦餃、担担麺、清蒸鮮魚、紅焼鶏塊、小龍包、鍋貼餃子 ほか

実習のポイント

#
01刀(ダオ)を扱う

中国料理独特の大きな包丁、刀(ダオ)。刀の正しい持ち方や切り方をマスター。

#
02鍋を振る

火を自由に操るために、炒飯で中国料理の基本、「鍋振り」の技術を習得します。

#

ダオの使い方練習

#

調理の一例

#

蛋皮(薄焼き卵)の実習

卒業生VOICE

福嶋 龍太
一流の先生が集まる伝統校

福嶋 龍太さん

出身校:新潟工業高等学校

就職先:ホテルオークラ新潟(新潟市)

実家が飲食店をやっています。その調理風景を見ていたので、幼い頃から調理の道に進もうと思っていました。新潟調理師専門学校を選んだのは、歴史のある学校で、先生も一流の方々がそろっているからです。2年間の学びでは将来につながる知識や技術を着実に身につけることができ、ホテルへの就職も決まりました。
今進学先を考えている高校生に伝えたいのは、自分のやりたいことや将来をよく考えてほしいということ。後悔をしないよう、じっくり自分と向き合ってほしいと思います!

活躍しているセンパイをチェック!

主な就職先
Job offer
  • ホテルオークラ新潟(新潟市)
  • ホテル日航新潟(新潟市)
  • 新潟グランドホテル(新潟市)
  • 万代シルバーホテル(新潟市)
  • 広東(新潟市)
  • 四川飯店(新潟市)
  • 中国菜館 萬福(新発田市)
  • 赤坂璃宮(東京都)
  • 銀座アスター(東京都)
  • 飄香(東京都)
  • Cantonese 燕 KEN TAKASE(東京都)
  • 蘭蘭酒家(東京都)
  • グランドハイアット東京(東京都)
  • マンダリンオリエンタルホテル東京(東京都)
  • GINZA芳園(東京都)
  • ほか

令和3年度の主な就職先はコチラ

特別講師SPECIAL TEACHERS

本物を極めた一流の講師陣から学べることは数知れず。
プロの段取り、手さばき、言葉。全てを貪欲に吸収しよう。

  • 中国料理特別講師

    りん くんび先生

    鎌倉 凛林プロデューサー

  • 中国料理特別講師

    中野 好夫先生

    ホテル日航新潟 中国料理課 料理長

  • 中国料理講師

    疋田 昭一郎先生

    喜京屋 5代目店主

講師一覧を見る