こども栄養給食コース

CHILD NUTRITION FEEDINF COURSE

安全・衛生管理が第一に求められる分野。保育園、学校、介護施設などで、主に子どもやお年寄りのための食事を作る。
食べる人の年齢や、健康を考えた調理が大切。

学びのポイント

POINT

この組み合わせは

NCTSだけ!

この組み合わせはNCTSだけ!

LICENCE

資格 資格

1年次
(全コース共通)

学校・病院・事業所・福祉施設など
広い定義での集団調理の基本を学びます。

集団調理実習は広い定義を学びます。学校、病院、事業所・福祉施設などの給食を1グループで、調理、提供、後片付けなど実社会同様の給食業務を体験し、より衛生的で安全な食事を提供することができるようになる事を目的としています。

実習例 小学校低学年の給食、病院給食の一般食、糖尿病食 ほか

2年次
(こども栄養給食コース)

1年次に習得した基本技術をより実践的なレベルへ。
給食業務以外の専門的な知識や技術も習得します。

高齢者の増加と多様化するニーズに応えるため、臨床栄養学やそれに伴う実習を行い、病態や対象者に応じた(献立作成→調理実習→評価)を繰り返し行うことにより1年次で習得した基本技術をより実践的なレベルに高めます。給食の基本となる日本・西洋・中国の家庭料理実習や手話を取り入れることにより、給食業務だけでなく介護食士としても専門的な知識や技術を身につけます。

実習例 糖尿病、高血圧、腎臓病、高齢者向けの献立、ミキサー食、介護食、保育所給食、学校給食、行事食 ほか

カリキュラム

CURRICULUM

プロの現場を意識し多種多様な実習を行い、
基礎から高度な技術まで確実に身につけます。
実践的な内容で、就職後の業務にもスムーズな対応が可能。

実習のポイントPOINT

01集団調理の基礎

調理福祉の基本、集団料理を中心に4~5人で40~50人分の食事を調理。スピード、集中力、対応力などを養います。

02専門資格取得のためのサポート

介護や保育に必要な知識を学習するプログラムを用意し、それぞれの資格取得をサポートします。

主な就職先EMPLOYMENT

保育園、病院、老人福祉施設、児童福祉施設、事業所、学校給食センター など

プラスライセンス

PLUS LICENSE

「介護食士2級」の取得をサポート

介護食士とは、高齢者や障がいのある人に、安全でおいしい食事を提供できる専門知識を持つ人に与えられる資格です。介護と調理、両方の基礎知識や技術を持つことから、高齢化が進む今の社会で大変重視され、介護・福祉
分野への就職にも有利です。
(厚生労働省認定・全国調理職業訓練協会認定資格)

保育士資格取得チャレンジ制度

アレルギーを持つ子どもへの対応や食育など、今、「保育と食」の連携が強く求められています。そこで当校では、2年間で保育士の資格取得をサポートする特別カリキュラムを新設しました。「調理師」と「保育士」2つの資格を持つことで、保育園への就職は断然有利に。就職後も、ワンランク上の調理師あるいは保育士として、大いに活躍が期待されます。

保育士資格取得チャレンジ制度

アレルギーを持つ子どもへの対応や食育など、今、「保育と食」の連携が強く求められています。そこで当校では、2年間で保育士の資格取得をサポートする特別カリキュラムを新設しました。「調理師」と「保育士」2つの資格を持つことで、保育園への就職は断然有利に。就職後も、ワンランク上の調理師あるいは保育士として、大いに活躍が期待されます。

卒業生VOICE

食べる楽しさ、大切さを子どもたちに伝えたい。

亀山 千穂さん

三条市 ふじの木保育園 勤務 / 調理福祉コース 卒業 / 三条商業高校出身

子どもの頃から食べること、特に学校給食が大好きでした。今は好き嫌いやアレルギーがある子も多いので、その子たちにも食べる楽しさ、大切さを伝えたいと思いこのコースを選びました。1年次には和・洋・中すべての基本調理を経験でき、それを活かして家庭料理や介護食を学べるので、とても勉強になります。介護職員初任者研修や介護食士の資格を目指せる、全国でも数少ない調理師専門学校というのも魅力です。将来は誰からも信頼され、さまざまな仕事をまかせてもらえる調理師になりたいです。