ライセンス

LICENSE

仕事に役立つ
多彩なライセンス。

調理師免許

目指せる資格

プロの調理の世界では、料理やお菓子を作る以外にも、さまざまな能力が求められます。2年制の専門コースでは、就職後に役立つスキルとして、レストランサービスやバリスタなど、ワンステップ上の技術を学ぶカリキュラムを用意。卒業後、即戦力として活躍できるのはもちろん、将来の可能性も広がります。

LICENSE 01

JBAバリスタライセンス

JBAバリスタライセンス

JBAバリスタライセンス取得をサポート。ドリンク提供の専門知識とスキルを身に付けます。校内のレストラン実習室にあるプロ仕様の本格エスプレッソマシンを使い、エスプレッソ・カプチーノの淹れ方を実践。 コーヒーに関する基礎知識やカフェの文化についてを学び、JBAバリスタライセンス(レベル1)にも挑戦します。

バリスタとは?

高品質なコーヒーやドリンクを提供するための知識を持ち、専用のマシンを駆使して風味豊かなエスプレッソやカプチーノを淹れられるエキスパート。

JBAバリスタライセンスとは?

日本バリスタ協会(JBA)認定試験。
バリスタに必要な知識とサービスを身に付け、新潟県内唯一の認定校である当校で受験ができる資格です。

LICENSE 02

保育士

保育士
保育士資格取得チャレンジ制度

アレルギーを持つ子どもへの対応や食育など、今、「保育と食」の連携が強く求められています。そこで当校では、2年間で保育士の資格取得をサポートする特別カリキュラムを新設しました。「調理師」と「保育士」2つの資格を持つことで、保育園への就職は断然有利に。就職後も、ワンランク上の調理師あるいは保育士として、大いに活躍が期待されます。

保育士資格取得へのサポート
  • 1年次から専任講師による特別カリキュラムを最低限の費用で受講できる。
  • 2年次の4月・10月に9科目の学科試験を受験し、12月の実技試験を受ける。
  • 実技試験もピアノ講師などの指導により、在学中の資格取得を目指す。
LICENSE 03

製菓衛生師

製菓衛生師
製菓衛生師(国家資格)

製菓衛生師とは、ただお菓子やパンを作るだけでなく、食品の安全や衛生管理についての専門知識を持つプロに与えられる国家資格です。取得するには当校が提携する東海調理製菓専門学校の通信課程に在籍。通信制なので必要なカリキュラムはほとんど当校で履修でき、実習時間を十分に取ることができます。

製菓衛生師取得までの流れ
1年次4月 東海調理製菓専門学校の通信課程に在籍
製菓衛生師受験資格カリキュラム
2年次4月 受験資格取得・試験対策講座
2年次9月 製菓衛生師試験受験(新潟にて)