資料請求

2022.05.21 SAT
オープンキャンパス

食のコンテンツがたくさん学べる。

新潟調理師専門学校のポイントは、なんと言っても学べるコンテンツが多いこと。
フランス料理、イタリア料理、日本料理、中国料理、カフェ・スィーツ、
バリスタ、レストランサービス、集団給食(こども栄養給食)、介護食士。

多岐にわたる分野を横断的に学び、そのコンテンツで得たスキルを組み合わせることで、
より実践的なスペシャリストとして付加価値のある人材になることができます。

例えば…

学びの特長
NCTS

01 Basic
基本

基本を一つひとつ、
できるまで。

まるで自分の手のように、包丁などの道具を自在に動かせるようになるには、繰り返しの練習が必要です。個人差はあっても、訓練すれば必ずできるようになります。先生は何度でも教えてくれます。

02 Practice
実践

本番と同じ環境、
レストラン&カフェ。

レストラン「BUONO」は、一般のお客様もお食事に来る本物のレストラン。2021年8月にはカフェスペースもオープンしました。講義や実習で学んだことを即座に実践し、即戦力を鍛える場です。

学生レストラン&カフェ

03 License
資格

数より質。将来性から
3つのライセンスを厳選。

・調理師免許 
・レストランサービス技能士 
・介護食士

新潟調理師専門学校では、重要な3つの資格に集中して取得を支援します。なぜなら、料理業界は資格以上に実力が問われる世界。本当に必要な資格だけを取得して、実習を最優先する教育方針です。

資格取得

04 Future
就職

57年の伝統校だから
業界とのネットワークも豊富。

開校以来、食の世界へ送り出した人材は約8500名。新潟はもちろん、東京や県外の有名店のオーナー、ホテルの料理長など第一線で活躍する先輩も大勢います。卒業後も遊びに来てくれる先輩も多く、絆は脈々と続いています。

就職支援