Instagram

Line

資料請求

オープン
キャンパス

ようこそ料理の世界へ

SCROLL

MESSAGE メッセージ

ようこそ、
料理の世界へ。

未来に向けて、料理の仕事を選ぼうとしている君へ。
その道は楽しく、時に厳しく、
常に新しいワクワクに満ちています。
私たちも料理の奥深さに
日々感動しながら進んでいるその道を、
一緒に歩んでみませんか。

PURPOSE 私たちが新潟で調理を教え続けてきたこと

新潟で
食を
学ぶこと

豊かな自然に育まれた多彩な食材。
歴史とともに発展した発酵や醸造などの食文化。
新潟の食には無限の可能性があります。
新潟で食にたずさわることは、
「人間にとって本当に豊かな生き方とは何か」を
伝えていくことだと、私たちは考えています。

食から
つなが
ろう

目の前にある野菜も、肉も、魚も、
自然の恵みであり、生産者の誠意の証。
さまざまなリレーを経て届いた食材を使って、
食べてくれる人や世の中に、どんなことを伝えるか。
料理人は、表現者でもあるのです。

食べて
もらう
喜びを
味わう

世の中が大変な時も、食べることで人は生きています。
世の中が大変な時こそ、おいしい料理は人によりそい、
安心や幸せを感じてもらうことができます。
だから覚えていてほしい。
料理を作る仕事は、この先も求められ続けることを。
あなたが料理を作るとき、笑顔になる人が必ずいることを。

同じ志の
先生と
仲間と

教えるのは、一流の技と知恵を持つ料理人。
「師」であることはもちろん、
一緒に料理を楽しむ「同志」でもあります。
それは同級生や先輩も同じ。
「できるまでそばについて教える」
実習スタイルで、グングン上達します。

料理を
教えて
56年

開校は1965年。新潟市で最も歴史ある
調理専門学校で学んだ卒業生は、およそ8500人。
今日も料理で多くの人を笑顔にしています。
次は、あなたがそのステージに立つ番です。

好き
なら、
大丈夫。

おいしいものを食べよう。
楽しみながら作ろう。学ぼう。
あなたが夢中になったとき、
理想の未来はきっと目の前に見えてくる。